HOME > ランフラットタイヤとは

ランフラットタイヤとは

アバントイメージ

ランフラットタイヤとは、パンクした状態になっても
ある程度の距離なら走ることができるタイヤのことです。

アウディでも、純正タイヤとしてランフラットタイヤが採用されるようになりました。

ランフラットタイヤのメリットとして、
●パンクしても近くのタイヤショップまでたどりつける。
●スペアタイヤを積まなくてよいので車重を軽くでき、燃費向上に貢献する。
●廃棄される事が多いスペアタイヤが不要になり省資源。
といった点が挙げられます。

反対にデメリットとして、
●価格が高い。
●頑丈な構造なので、乗り心地が固い。
●製品の種類が限られる。
といったことも。

そのためタイヤ交換の時に、
ランフラットタイヤから通常のタイヤに変えてしまう人も多いようです。

万一のパンクの場合でも、安全に工場までたどり着きたいという方は
ランフラットタイヤを、
乗り心地やスポーツ性能など、自分の好みのキャラクターのタイヤを
選びたいという方は、通常のタイヤ、
といったように自分が何を重視するのかによって
タイヤを選択するのが正解だと思います。